インナーマッスル(腹筋)の鍛え方

インナーマッスルとは

インナーマッスルとは表面の筋肉をべりっと剥がした身体の奥に存在する深層筋の事を言います。

 

腕や膝を曲げたり動かしたりする筋肉はアウターマッスルと呼ばれ、インナーマッスルは姿勢保持筋でもあり意識する事が難しく身体機能にも大きく左右する最も重要な筋肉と言われています。

 

インナーマッスルを鍛える事によって内側から強い肉体へと仕上げられるため、スポーツなどをされている方は積極的にトレーニングに取りいれる必要があるのです。

 

また、慢性的な腰痛や肩こり、ひざ痛などといった原因も身体のゆがみが原因の場合がありゆがみを整えると同時に歪まない身体を作る意味でもインナーマッスルは非常に重要なのです。

 

これから筋トレをしていきたいと考えている方は、是非、インナーマッスルから取り組んでいくとアウターマッスルを鍛える時に楽になります。

 

また、インナーマッスルを鍛えると良いとテレビや雑誌などのメディアなどで紹介されていますが、意識して鍛える事が難しい筋肉であるため、なかなかモチベーションが続かずに挫折してしまう方も多いとか。

 

鍛え方は様々ありますが、ヨガや太極拳もインナーマッスルを鍛えるのには最適です。

 

しかし、これらは短期間で鍛える事ができないのです。

インナーマッスルを簡単に鍛えるには「コアレ」がおすすめ

えんどうじ整体院では『コアレ』というインナーマッスルトレーニングマシーン(EMS)でがっしりインナーマッスルを鍛えます。

 

『コアレ』は通販番組などで良く宣伝している某有名サッカー選手や芸能人が出演しているような家庭用の腹筋トレーニングマシーンとはまるで違います。

 

本当にお腹の奥深い場所の筋肉(インナーマッスル)にしっかりとアプローチできるため、家庭用のEMS機械がまるで子供のおもちゃのように思えるほどの違いがインナーマッスルに効いてきます。

 

通販や大型スポーツショップなどで販売されている家庭用EMSマシーンを購入して使った事がある人にコアレを試してもらうと『全く違う』と!

 

『コアレ』はプロ施術仕様のインナーマッスルトレーニングマシーンなのです。

 

コアレの特徴は直接、インナーマッスルをグイグイとあなたの意識とは関係なしに刺激しインナーマッスルを動かしてくれますので、ただ20分間横になって寝ているだけでトレーニングすることができるのです。

 

一回の体験だけでも、個人差がありますが、一時的にお腹の肉が引き締められるため、サイズが変わる方もいらっしゃいます。

 

もちろん一時的な変化のため、継続してことが必要となってきます。

 

その継続してコアレを行う期間がなんとたったの3ヶ月なのです!

鍛える場所は?

もちろん鍛える場所はもっとも重要なお腹周りのインナーマッスルですので、えんどうじ整体院はまずはお腹周りからEMSコアレでアプローチしていきます。

 

なぜかと申しますと、お腹周りの筋肉(インナーマッスル)は身体を倒れないようにキープし、立ったり座ったりする際に無意識に力が入る部分なのです。

 

動作の最初に動く筋肉ですので初動筋とも言われています。

 

体幹とインナーマッスルってどう違うのと思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

よく混同されやすいのですが、体幹というのは、体のコアにあたる胴体の筋肉のことを言います。

 

一方、インナーマッスルというのは筋肉の部位ではなく深さを指します。従って、胴体のインナーマッスルを鍛えれば、必然的に体幹を鍛えられることに。インナーマッスルはやや成長しにくい筋肉ですが、その分多くのメリットを得られる筋肉部位ですよ。コアレを使いインナーマッスルを鍛える事によって生まれる嬉しい事は姿勢が良くなったり、動作がスムーズに楽にできたりという効果も期待できます。

 

スポーツをされる方はパフォーマンスも向上するでしょう。

 

もちろん、腰痛や肩こり、ひざ痛などの身体の不調をお持ちの方でも簡単にできるため、えんどうじ整体院の施術と合わせて受けて頂くとこで姿勢が良くなり内臓の位置も整い不調も出なくなったり、慢性的な症状も出なくなる方もいらっしゃいます。

 

インナーマッスルを鍛えて得られるメリットとは

 

インナーマッスルを鍛えて得られる効果やメリットがどれだけあるか知りたいですよね。

インナーマッスルの効果@

 

【身体機能が向上する】

 

自分では気づかないでしょうが身体は少しの動きでも様々な筋肉が連動することで動くことができます。

 

特にインナーマッスルは腹筋や大胸筋、腰回りなどの比較的、大きな筋肉の動きの補助的な役割を果たしているので、他の筋肉との連動でさらにパフォーマンスが向上し身体機能に違いがでてきます。

 

プロのアスリートがインナーマッスルトレーニングを普段のトレーニングに混ぜて行うのも、これが主な理由と言えます。

 

軸となるインナーマッスルを鍛えておけば、筋トレで付けたアウターマッスルも最大限に活かせるようになるのです。

インナーマッスルの効果A

 

【体の基礎代謝がUP】

 

体幹を鍛える効果と似ていますが、インナーマッスルを鍛えることで、内側の骨の周りに付いている筋肉がしっかりと安定されます。

 

そのため、重力で下がってきた内臓を元の位置に戻してくれるのです。

 

内臓の位置が元に戻り安定することで、臓器本来持っている機能をしっかりと使う事が出来るため、自然と基礎代謝も上がるということです。

インナーマッスルの効果B

 

【関節の位置が整い、身体のバランスが良くなる】

 

スポーツや筋トレなどを行う際にバランス感覚は重要な要素の一つです。

 

体の軸が安定していない状態でトレーニングや競技を行うと、怪我や故障に繋がる可能性があがります。

 

バランスを支配している筋肉こそがインナーマッスルなのです。

 

関節や骨と密接に繋がり合っているインナーマッスルを鍛えられば、関節を正常な位置へと整っていきます。

 

怪我のリスクを下げることはもちろんのこと、ゆがみやひずみがなければ、腰痛や肩こり、ひざ痛なども発生しにくくなります。

インナーマッスルの効果C

 

【姿勢が良くなれば血行も良くなる】

 

先ほどから、インナーマッスルは腹筋とお伝えしましたが、実際は肩や腰など様々な筋肉部位にインナーマッスルはあります。

 

人間の体はありとあらゆる部分に関節があります。

 

これらの関節がうまく連動し動くことによって正しい姿勢を作り出せるのです。

 

関節部分を正常に整う事で、血行促進に大きく繋がっていくのです。

導入のきっかけとは

手技とコアレ

 

なぜえんどうじ整体院にインナーマッスルトレーニングのEMSの機械を導入したのか?

 

当院では歪み調整や産後骨盤矯正を行っていますが、ゆがみやひずみを取ってあげてもやはり日常の悪い癖などで時間の経過とともにずれが生じてきてしまいます。

 

本来の正しい姿勢を維持するには、どうしたら良いのか?

 

それは施術で歪みやひずみ、痛みを取ったあとに身体を支える重要な筋肉『インナーマッスル』を鍛えてあげる事なのです。

 

そのインナーマッスルを劇的に短期間で鍛えられるのがコアレなのです。

 

そして歪み調整や産後骨盤矯正にプラスして、身体を支える筋肉(インナーマッスル)を鍛える事で再発防止&施術効果が上がってくるのです。

 

コアレを使うことで
楽に脂肪燃焼が行われダイエットに効果的♪
楽に腹横筋・腸腰筋・多裂筋を鍛えられるため、腰痛予防にもつながります。
インナーマッスルが鍛えられると猫背も改善され正しい姿勢へと改善。
骨盤底筋群を鍛えられることによる頻尿・尿漏れ・尿失禁の予防や改善にも期待ができます。

ご予約ご相談は

えんどうじ整体院

  • 平日 午前8:30〜午後8:00
  • 土曜 午前8:30〜午後4:00
  • 日曜 午前8:30〜午後12:00
  • 不定休 ※必ず予約が必要です。
最寄駅

名古屋駅・国際センター駅から徒歩7分

 

駐車場

専用の駐車場はありません。近くにコインパーキングがありますのでそちらをご利用ください。

 

住所

〒451-0042 名古屋市西区那古野2丁目13-18
円頓寺本町商店街の中にあります。パチンコ屋さんの前になります。

 

電話番号

052-563-2660

 

メールアドレス

endoujiseitai@gmail.com

 

LINE予約

 

初めて来院される時は、何かと戸惑いや不安があることと思います。
安心してご来院いただけるよう、小さな疑問にもお答えします。
お電話もしくはメールやLINEでお問合せ下さい(無料)