身体の事

身体の事肌について記事一覧

背中痛という

鍼によって行う治療はいけないとされている気をつけるべき坐骨神経痛として、妊娠時にお腹の赤ちゃんが骨盤内にある坐骨神経を圧迫することで誘発されているものがあり、この状態に鍼を刺すと、流産の誘因となる可能性が高くなります。坐骨神経が圧迫されることによって起こる坐骨神経痛が何によって引き起こされているのか...

≫続きを読む

肩こり首の痛み

走った後に膝の痛みが発生した場合、一緒に膝が動かしにくくなったり、腫れがあったり熱を感じたり、風邪に近い症状が見られたり、膝じゃない別の箇所にも弊害が生じてくる場合も多々あります。病院で西洋医学に基づく治療を施した後は、日頃の動きで姿勢を良くしたり負荷がかかりやすい腰部の筋肉をもっとつけたりという努...

≫続きを読む

肩こりの症状には意外と

パソコンとにらめっこする作業が増え、酷く肩が凝ってしまった際に、すぐさま試みたいのは、手軽な内容で楽々できる肩こりの解消メソッドだろうと思います。忌々しい頚椎ヘルニアの症状を抱えている人が、整体を利用した方が良いかどうかは、考えがわかれますが、治療した後の機能回復や再発防止という意味では、良い選択肢...

≫続きを読む

専門的な治療

病気に罹ったり老化したりすることで背中が強く丸まり常に猫背の姿勢をとるようになると、結構重い頭部が重心よりも前に来るため、それを受けて、首に常に負担がかかり、疲労が溜まってつらい首の痛みが生じます。日本人の国民病とも言われる腰痛は、一人一人誘因も症状の出方も別個のものですから、おのおのの原因と痛みの...

≫続きを読む

腰痛を和らげる

鍼を利用した治療を絶対にしてはいけない女性の坐骨神経痛として、妊娠により子宮内の胎児が神経の圧迫に関わることで症状が現れているものがあり、そういう時に鍼を打つと、流産を引き起こすケースもあります。もしきちんとした腰痛の治療に取り組むのであれば、それぞれの治療方法の利点と欠点を理解した上で、目下の自分...

≫続きを読む

腰痛の治療法

誰もが経験しうる腰痛は多岐にわたる要因によって現れるので、診察を行う医師は症状に関する問診及び診察、X線CT検査やMRIなど症状に応じた画像検査をすることによって、腰痛の発生原因を治していくための治療を複数併用することになります。長期にわたり、膨大な時間をかけて治療を継続して受けたり、外科に入院して...

≫続きを読む

肩こりが解消

背中痛となり症状が発生する原因には、鍼灸院であったり尿路結石等々が想定されますが、痛みを発しているポイントが患者本人すら永らく明確にできないということも多々あります。幅広い年齢層が訴える腰痛は、人それぞれ発症に至った原因も症状の出方も全然違うものですから、個々の要因と痛みの度合いを確実に見極めてから...

≫続きを読む

坐骨神経痛

誰もが経験しうる腰痛は多岐にわたる要因によって現れるので、診察を行う医師は症状に関する問診及び診察、X線CT検査やMRIなど症状に応じた画像検査をすることによって、腰痛の発生原因を治していくための治療を複数併用することになります。長期にわたり、膨大な時間をかけて治療を継続して受けたり、外科に入院して...

≫続きを読む

肩こりは…。

腰痛が出たら「温めるのが正解?」「冷やすと痛みが和らぐ?」「急に強い痛みに襲われた場合どうする?」など初歩的な疑問や、誰もが思い至る質問の紹介にとどまらず、自分に合った病院や診療所の選定方法など、助けになる知識をご覧いただくことができます。古来より「肩こりに効き目あり」と伝承されている肩井や天柱など...

≫続きを読む

腰痛や背中痛

深刻な坐骨神経痛が生じる誘因を元から治療するために、「問診・筋肉疲労・関節のゆがみ」に関することを最低でも10分以上かけて念入りに調査し、痛みやしびれの症状の原因となっているものを見極めます。立っているのも辛い椎間板ヘルニアを薬を使って治療する際は、ロキソニン等の鎮痛剤等いろいろ組み合わせて用いられ...

≫続きを読む